牡蠣

かきフライ S・Mサイズ【三重県鳥羽産 真牡蠣使用】

浦村の養殖業者の方々が手塩に掛けて、育てた美味しい牡蠣の風味をそのままカキフライに仕上げました。
春先の2~4月にかけ、徐々に温かさや過ごしやすさを感じるようになる頃、隣町の鳥羽市浦村エリアで養殖される牡蠣は、味、身質、大きさともに三拍子揃ってきます。
 熟練の技術により、種苗から生育状況を日々確認し、生産者の方々が手塩に掛け育てた真牡蠣は、非常に味が濃く、風味・旨味共に抜群。
一人でも多くの方に、お召し上がりやすく、調理しやすく、お楽しみいただける様、一粒一粒と丁寧にこだわりの製法でパン粉にやさしく包み込み、
牡蠣をストレートにお召し上がりいただく為、衣はできる限り薄く仕上げました。
 毎年、改良に改良を重ねる弊社の看板商品です。
自信を持ってお勧めいたしますので、是非ともご賞味ください。
【調理方法】
170~180℃の油で5分半を目途に、凍ったまま油で調理してください。

栄養分豊富な地元の海で育った牡蠣は非常に味が濃く、濃厚な味わいが売りの逸品です。

名称 カキフライ
原材料名 カキ(三重県)、衣(パン粉,、小麦粉、でん粉、粉末水あめ、食塩、香辛料、乳糖)/加工デンプン、増粘剤(グァーガム)、乳化剤、調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)
規格 Mサイズ 約600g(20粒)×5P×3合
Sサイズ 約460g(20粒)×10P×2合


使用方法:凍ったまま175℃くらいの油で約6分30秒〜7分、油温を調節しながら揚げてください。

【ご注意】
※商品に霜・氷が付着している場合は、油が跳ねることがありますのでご注意ください。
※一度にたくさんの商品を油の中に入れると、油の温度が下がり品質不良が発生することがありますので、ご注意ください。
※調理時間は油量、火力、個数、調理器具により多少異なります。
※一度溶けたものを再び凍らせると、品質が変わることがありますので、ご注意ください。